1話ラストで大和田常務に電話をかけたのは誰?伊佐山部長?│半沢直樹2ネタバレ | Forestar

1話ラストで大和田常務に電話をかけたのは誰?伊佐山部長?│半沢直樹2ネタバレ

2020年4月19日に放送されるTBS系列の”半沢直樹2

堺雅人さん主演の日曜劇場で、

前作は平成のドラマで視聴率歴代一位となった話題作で、7年ぶりの続編です。

続編では、出向となった半沢直樹が東京セントラル証券で奮闘するところから始まります。

今回の記事では、大和田常務と半沢直樹は手を組む?について書いていきます。

【半沢直樹】大和田常務に電話をかけたのは誰?

前回シリーズで対立していた、半沢と大和田常務。

半沢の実家のネジ工場。その融資担当が当時融資担当だった大和田常務で、

大和田常務から融資を打ち切られた半沢の父は、自ら命を・・ということで、

半沢は大和田常務と同じ銀行に入って、土下座してもらいたい(?)、と銀行の上層部を目指し、

部下や取引先をトカゲのしっぽのように切り捨ててきた大和田常務に土下座させる、というのが前シリーズでしたね。

 

新シリーズ、最初の倍返しの相手は、伊佐山部長のようです。

伊佐山部長は、大和田常務の右腕であり、半沢に土下座させられた大和田常務の姿をみて、半沢に復讐を果たすことを誓ったのでした。

そして、半沢の出向先であり、東京中央銀行の子会社であるセントラル証券の手柄を横取りし、半沢を蹴落とそうとします。

そしてなぜか大和田常務を裏切り、大和田常務と敵対する副頭取(古田新太)と組む伊佐山部長。

敵対しているはずなのに、急におかしいですよね。。

 

予想されるのは、伊佐山部長、大和田常務とちゃんと裏でつながっている説

大和田常務と敵対する副頭取は伊佐山部長にとっても邪魔な存在。

何か副頭取に不祥事でもあれば、陥れることができ、

また半沢とあえて副頭取を接触させることで、なにか副頭取の弱みを握ることができるかもしれませんよね。

 

市川猿之助さんと香川照之さんはいとこなので、なんだか役どころでもつながっていてほしいと思わんでもない。。

ただ、下記原作では、大和田常務が登場しないので、大和田常務の立ち回りはドラマオリジナルになりますね。

一体どういうストーリーになるのか、今後が気になります!

 

 

まとめ

今回の記事では2020年4月19日スタート【半沢直樹】

【半沢直樹2】見逃し動画!1話~最終回を無料視聴!11の動画サイトを調査

またこちらに関しては、確定しましたら追記していきますね。

ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください