三文小説の歌詞は?King Gnu(キングヌー)新曲!35歳の少女主題歌 動画 | Forestar

三文小説の歌詞は?King Gnu(キングヌー)新曲!35歳の少女主題歌 動画

柴咲コウさんが主演、遊川和彦さん脚本の【35歳の少女

King Gnuの新曲、三文小説が主題歌です。

歌詞を調べてみました。

三文小説の歌詞は?

35歳の少女1話で流れた1番の歌詞をご紹介します!

この世界のだれもが君を忘れ去っても

ずいぶん老けたねって今日も隣で笑うから

怯えなくていいんだよ そのままの君でいいんだよ

増えたしわの数を隣で数えながら

 

真実と向き合うためには

ひとりにならなきゃいけない時がある

あやまちと分かっていてもなお

描き続けたい物語があるの

 

ああ立ち尽くしたあの日の頼りない背中を

今なら強く押して見せるから

ああボクのくだらない表情や言葉一つで

微笑んだ君がいるから

参考にしたのは下の動画です。

最初の歌いだしは、柴咲コウさんのドアップだったのもあって、柴咲さんが歌っている・・・と思ってしまった私です。

それぐらい、キングヌーのボーカルの井口さんの高音がきれいに響いてました。

・・と思ったら、本人インタビューで、女性のような高温で、柴咲コウさんの声入ったかも、と井口さんのコメントがありました。

制作秘話を聞くと、作り上げたものの想いとか、こだわりとか、プロ意識が見えてきて、一層曲が素敵に聞こえます。。!!!

先行販売が開始!

フルが気になりますが、10月17日に情報が解禁し、

10月30日に配信が開始、12月2日にシングルが発売とのことです。

先着特典付きの一覧がこちら。

■Sony Music Shop ・・・ オリジナルA4クリアファイル
■楽天ブックス ・・・ オリジナルコルクコースター
■Amazon.co.jp ・・・ メガジャケ
■King Gnu応援店 ・・・ オリジナルステッカー

楽天ブックスとアマゾンでは、予約販売も始まっていました。

 

先着特典は、売り切れる前に欲しいですね!!

35歳の少女の見逃し配信はここ!11の動画サイトを調査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください