ノーサイドゲーム│アストロズの練習するラグビー場のロケ地はどこ?府中市東芝事業所で特定 | Forestar

ノーサイドゲーム│アストロズの練習するラグビー場のロケ地はどこ?府中市東芝事業所で特定

2019年7月7日(日)21時からTBS系で放送スタートの、

『ノーサイドゲーム』。

大泉洋さんが主演をつとめ、

日曜劇場ではおなじみ小説家の池井戸潤さんの新作書き下ろしが原作の企業エンターテイメントドラマです。

ノーサイド・ゲーム [ 池井戸 潤 ]

大泉洋さんの妻役に松たか子さん、上司役に上川隆也さん、と豪華キャストが共演し、話題になっています。

ラグビー部の再建が大きく関わる作品ですが、

ラグビー場の練習場のロケ地がどこか?について調べてみました!!

あらすじ

トキワ自動車の経営戦略室次長の君嶋隼人(大泉洋)は、出世頭と目されるエリート社員。

ある日君嶋は常務の滝川桂一郎(上川隆也)に対し反対意見を述べる。

君嶋の意見が通ったが、同時に君嶋は本社から府中工場の総務部長に飛ばされることになった。

異動初日、君嶋はトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」の選手たちを紹介される。

かつては強豪だったアストロズだが、今は成績が低迷。

それどころか14億の巨額赤字を抱え、会社のお荷物と囁かれる始末。

ラグビーについては知識も経験もない君嶋には気が進まないことばかりだった。

自らの再起を考えた君嶋は・・・?

この、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」の練習場、

このロケ地はどこなのでしょう?

トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」の練習場のロケ地はラグビーのまち府中市

トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」の練習場は、原作では、横浜、となっています。

ですが、ドラマ化につき、ラグビーのまち、府中に変わっています。

府中市内での撮影が多い、ということですが、

東芝のラグビー部、東芝ブレイブルーパスのグラウンドが「アストロズ」の練習場のロケ地となっているようです。

トヨタがモデルかと、おもいきや、東芝がモデルなのでしょうか・・?

東芝府中事業所に天然芝グラウンドがあり、そこがロケ地です!!

https://goo.gl/maps/xU9FgRHqga8KVS7V8

ちなみに、ひときわ演技力と存在感が目立っていたこちらの役者さん、

なんと元東芝ブレイブルーパスの選手で元ラグビー日本代表。

元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗の演技が上手すぎると話題!ノーサイドゲーム浜畑譲役 動画も

慣れ親しんだグラウンドで、堂々たる俳優デビューというのは、、だからこそのこのロケ地なのかもしれないですね。。

そして、演技が初めてとは思えない圧力!

まとめ

2019年7月7日(日)21時からTBS系で放送スタートの、

『ノーサイドゲーム』。

大泉洋さんが主演をつとめ、

日曜劇場ではおなじみ小説家の池井戸潤さんの新作書き下ろしが原作の企業エンターテイメントドラマです。

今後の放送が楽しみです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください