ドラマ『リカ』第2部の結末ネタバレ!原作小説で最終回を先取り!本間編 | Forestar

ドラマ『リカ』第2部の結末ネタバレ!原作小説で最終回を先取り!本間編

2019年10月期からスタートするドラマ『リカ』。

原作はホラー・サスペンス大賞を獲得した小説となっています。

さて、今回は第2部の本間編の結末ネタバレを原作小説から先取りして紹介していきます。

※ここから先はネタバレになりますので、ご注意ください。

ドラマ『リカ』の原作小説のネタバレ!結末がヤバい!第2部の本間編

まずは登場人物を紹介していきます。

本間隆雄 (40)

本間隆雄(大谷亮平)は映画製作会社のプロデューサー。

妻の葉子娘の亜矢がいるが、妻の浮気発覚で別居している。

そんな本間だが、映画のリサーチをするために”あるマッチングアプリ”を利用した。

そこでリカと出会い破滅への道へと向かっていくのであった。

原作との違いはこちら

印刷会社の社員であること。

マッチングアプリは人生に退屈していて刺激が欲しかった。

 

『リカ』第2部の結末ネタバレはこちら!

箇条書きで流れを書いてしまうと以下の通りです。

  1. マッチングアプリでリカと知り合い、仲良くなる。
  2. リカから電話や伝言が異常な数届くようになる。
  3. 本間は怖くなりスマホを変える。
  4. リカは本間を見つけるために捜索しはじめる。
  5. とうとうリカが本間を見つける。

ここまでが本間とリカが初めて接触するまでのシーンになります。

その後、本間はリカからどうにか逃げ切ることが出来て、警察へ相談します。

ただ、全く相手にされず大学の友達で探偵をしている”原田信也”に相談をすることになります。

そして、この後に本間に起きることは以下の通りです。

  • 娘の亜矢は誘拐されて、恐怖から言葉が話せなくなる。
  • 探偵の原田はリカに殺されてしまう。

 

リカと本間の最終決戦がスタート

そして、最終決戦

娘を誘拐された後で、リカと豊島園(遊園地)で会うことにした本間

そこでリカと話し合うも、何も解決することはなく。

結果として、リカに注射をされて気を失い”ある部屋”に連れて行かれる。

ただ、奇跡的に警察が助けに来てくれたのであった!

警察はリカに拳銃を2発発砲。

リカは怪我をしたため、救急車で病院へ。

本間も【もう追われることもない】と一安心して自宅へ。

しかし、リカは救急車の運転手などを殺して、再び本間の元へ

最終的に本間はリカに殺害されて、物語は終了することに。

『リカ』ネットの反応はこちら

まとめ

今回の記事ではドラマ『リカ』の第2部である本間編を原作小説からネタバレしていきました。

第1部と同様にリカは自分の理想となる環境を作るためなら、邪魔者は徹底的に排除する人間。

本当に恐ろしいとの声も多く、土曜ドラマを見終わって寝られるか心配との声も多くありました。

【参考記事】リカの第1部の原作小説のネタバレはこちら

また他の記事では第一部のネタバレも紹介していますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください