【同期のサクラ】花村建設のロケ地はどこ? 会社の撮影場所はエムベイポイント幕張ビル!画像 | Forestar

【同期のサクラ】花村建設のロケ地はどこ? 会社の撮影場所はエムベイポイント幕張ビル!画像

2019年10月9日から日本テレビ系列で【同期のサクラ】がスタートします。

舞台となるのは大手ゼネコン会社の”花村建設”となっています。

9月12日からクラインクインして撮影がスタートしているようですが、この会社のロケ地はどこなのでしょうか?

今回の記事では花村建設株式会社のロケ地について紹介をしていきます。

【同期のサクラ】花村建設のロケ地はどこ? エムベイポイント幕張ビルが撮影場所!画像

同期のサクラ】は大手ゼネコン会社の”花村建設”がメインのロケ地となっています。

ネットニュースでも【花村建設のロケ】がスタートしたという報道がありましたが、一体会社のロケ地はどこになるのでしょうか?

ということで調査をしてみると、千葉県幕張の”エム・ベイポイント幕張ビル”だという事が判明しました。

ちなみにエム・ベイポイント幕張ビルの外見はこちらですね。

恐らく、この階段で集合写真を撮影したのでしょう。

こちらに目撃情報もありますね。

そのため【同期のサクラ】の花村建設株式会社はえむベイポイント幕張ビル(元NTT幕張ビル)で確定でしょう。

ちなみに、こちらのビルは多くのドラマなどで撮影場所として利用されています。

  • Missデビル
  • 相棒
  • 仮面ライダー
  • フタリセゾン(MV)

またこの他にもロケ地を発見した方がTwitter内で多くいらっしゃるようです。

かなりの話題の作品ですし、他にも関東地区で撮影が多いという目撃情報が多いですね。

他の記事でも【同期のサクラ】のロケ地を紹介していく予定ですので、もう少々お待ち下さい。

まとめ

今回の記事では【同期のサクラ】でサクラが働く”花村建設”のロケ地について紹介していきました。

今回の撮影場所は千葉県にあるエム・ベイポイント幕張ビルとなります。

こちらはMissデビルやフタリセゾンなどのロケ地として有名ですね。

【参考記事】同期のサクラの5人の新入社員はこの役者!!

また他の記事では【同期のサクラ】の新入社員についても紹介しているのでぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です