4マリ│藍(横浜流星)の同級生女子高生・遠藤琴役は誰?鈴木ゆうかがかわいい!画像 | Forestar

4マリ│藍(横浜流星)の同級生女子高生・遠藤琴役は誰?鈴木ゆうかがかわいい!画像

2019年10月からTBSでスタートした【4分間のマリーゴールド】。

福士蒼汰さんが主演を務め、悪女役の多い菜々緒さんが、ナチュラル系ヒロインを演じ、

桐谷健太さん、横浜流星さんらがキャストを務めることで話題となっています。

さて、今回の記事では横浜流星さん演じる藍の同級生の女子校生、

遠藤琴なのか?について紹介していきます。

【4分間のマリーゴールド】あらすじ

原作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエ さんによる同名漫画。

4分間のマリーゴールド 1 (ビッグ コミックス) [ キリエ ]

手を重ねた人の“死の運命”が視えてしまうという特殊な能力を持つ救急救命士みこと(福士蒼汰さん)。

命の期限が1年後に迫った、父の再婚で義姉となった沙羅(菜々緒さん)

この2人の禁断の恋を描く切ないラブストーリーです。

横浜流星さん演じる藍の同級生の女子高生。

藍に対して好きという感情がある琴可愛いとネットで放送前から話題になっています。

今回は遠藤琴役なのか?について紹介していきます。

【4分間のマリーゴールド】遠藤琴役鈴木ゆうかさんのプロフィール

女子校生・遠藤琴役として出演しているのは、鈴木ゆうかさん。

プロフィールを確認していきましょう!

生年月日:1996年10月1日
身長:165cm
血液型:A型
出身地:東京都
出身校:東京都立桜町高校
特技:書道・スノボ
趣味:買い物

鈴木ゆうかさんのデビューのきっかけはスカウトでした。

なんでも17歳の頃に渋谷でスカウトをされたようで、同じ事務所に3回もアプローチをされた結果、芸能界デビューすることを心に決めたんだとか。

ちなみに鈴木ゆうかさんご自身は小学校の頃から芸能界に興味があったそうですが、一体なぜ断り続けたのか?

それは鈴木ゆうかさんのお父さんが小学校の時に反対をしていたからなんです。

ただ、高校2年生になり人生の進路を決めようとお父さんに相談。

反対は覚悟だったそうですが、話してみるとすんなりOK。

その結果、芸能界入りを果たしたそうですね。

鈴木ゆうかさんは高校3年生でノンノオーディションに!

鈴木ゆうかさんは高校3年生のときにノンノのオーディションを受けます。

なんでもこのオーディションに落ちたら、大学に行くことに決めていたそうですが、見事合格!

そして、ノンノの専属モデルとして活動をスタートされました!

鈴木ゆうかさんのコレまでの出演作品!

鈴木ゆうかさんは2014年11月15日公開の『神さまの言うとおり』で女優デビューをされます。

最近はレジーナクリニックのCMは印象的なダンスを披露していました。

いやーとにかくかわいいですね(^^)

ネットで話題になっていますし、今後かなり期待です。

まとめ

2019年10月からTBSでスタートした【4分間のマリーゴールド】。

福士蒼汰さんが主演を務め、悪女役の多い菜々緒さんが、ナチュラル系ヒロインを演じ、

桐谷健太さん、横浜流星さんらがキャストを務めることで話題となっています。

今後の展開が楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です