【月9】シャーロックのロケ地&撮影場所まとめ!1話~最終回まで全話分紹介 | Forestar

【月9】シャーロックのロケ地&撮影場所まとめ!1話~最終回まで全話分紹介

2019年10月からスタートするドラマ【シャーロック

原作はシャーロックで、舞台は令和の東京。

ディーン・フジオカさん演じる誉師子雄

岩田剛典さん演じる若宮潤一

この2人が東京の各所を色々と巡り、事件を解決するストーリーとなります。

さて、今回の記事では【シャーロック】のロケ地や撮影場所について、1話から最終回までをまとめて紹介していきます。

それでは早速確認をしていきましょう!

【月9】シャーロックのロケ地&撮影場所まとめ!1話~最終回まで全話分紹介

それではシャーロックのロケ地を1話から順番に紹介していきましょう!

赤羽(中尾)さんと若宮が勤める病院

こちらは1話のメイン舞台となった病院です。

赤羽と若宮が務めていた病院のロケ地は茨城県にある”水戸赤十字病院”となります。

この病院はドラマのロケ地で有名で、ドラマ”リカ”の病院としても利用されています。

若宮がバイクを止めていた病院の駐車場

若宮がバイクを止めていた駐車場は東京都港区にあるメルパルク東京の地下駐車場となります。

自宅までの道のりでは浅草なども通っていましたね。

若宮が住むマンション「BAKER HEIGHTS」

こちらは若宮が住んでいるマンションですね。

1話の最期で誉師子雄と一緒に住むことになりましたが、どこなのでしょうか。

こちらに関しては現在調査をしていますので、少々お待ち下さい。

誉師子雄が住むマンション

こちらに関しては番組のロケセットだと思われます。

やはり水を使っていますし、ロケセットでなければ難しそうな気がします。

赤羽が住んでいた豪邸

こちらに関しては現在調査中です。

情報提供などお待ちしております。

誉志々雄が訪れた榎原医科大学

誉師子雄が訪れた大学は日本大学となります。

場所としては世田谷区にあるキャンパスとなりますね。

若宮がレオにぶつかりそうになった場所(カフェレストラン)

こちらはレオと若宮がぶつかりそうになった場所。

そして、松井玲奈と話し合ったカフェとなります。

ロケ地としては東京都八王子の”アトリエ・バーゼル”となります。

誉とレオが話したもんじゃ焼き店

こちらは誉師子雄とレオが話し合っていたシーンです。

こちらのロケ地は東京浅草のもんじゃ浅吉さんですね。

誉志々雄がバイオリンを弾いていたビル屋上

こちらは誉師子雄が事件の内容を整理するためにバイオリンを弾いていたシーンとなります。

こちらに関しては情報を収集しておりますので、少々お待ち下さい。

誉が訪れた港

こちらのロケ地はこの後も若宮と訪れる場所と同じですね。

神奈川県にあるシティマリーナヴェラシスが撮影場所となっています。

赤羽親子が歩いていた橋

こちらは東京都江東区青海1丁目5番にある”あけみ橋の歩道”となりますね。

そしてこの後には入店するレストランも合わせて紹介します。

こちらは神奈川県川崎市川崎区大師町4番にある”珈琲茶房 餅陣住吉”さんとなります。

パセリを残したレストラン

こちらはパセリを残したレストランのシーンとなります。

ロケ地としては東京都調布市にあるCOWBOY家族 調布店となりますね。

10月14日放送の第2話のロケ地

第2話のロケ地に関してはこちらの記事で紹介しています。

【参考記事】シャーロックの第2話のロケ地撮影場所を紹介

まとめ

今回の記事では月9シャーロックのロケ地撮影場所について紹介していきました。

今後も随時更新をしていきます。

【参考記事】シャーロックを無料視聴する方法はこちら

また他の記事では月9シャーロックの無料視聴する方法も紹介しているので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です