シャーロック│獅子雄&若宮の住むベイカーハイツのロケ地はどこ?原作との共通点も | Forestar

シャーロック│獅子雄&若宮の住むベイカーハイツのロケ地はどこ?原作との共通点も

2019年10月7日 月曜9時からフジテレビ系列で【シャーロック】が放送されます。

世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」が令和の東京に蘇る!という本作。

罪と謎に魅了された天才探偵(ホームズ)をディーン・フジオカさんが、

スマートな精神科医(ワトソン)を三代目JSBの岩田剛典さんが演じます。

ディーン・フジオカさん演じる獅子雄と岩田剛典さん演じる若宮が暮らし始める

「ベイカーハイツ」が出てきていますが、

このロケ地はどこなのでしょうか?

【シャーロック】ベイカーハイツのロケ地はどこ?

1話ラストで令和版ホームズとワトソンが一緒に暮らし始めるのが、

岩田剛典さん演じる若宮潤一さんが元々住んでいたベイカーハイツです。

雨漏りが酷くて引っ越しを検討したディーンさんが、

医師をやめた岩田剛典さんのお家に、家賃は折半で一緒に暮らそうと1話ラストで提案していましたね。

今後、ドラマで多く登場するロケ地のひとつになるはずですね!

このロケ地は東京都中央区新川にある撮影用のスタジオ、

スタジオブリック (東京都中央区新川2-32-4)

です。

内観はセットの可能性がありますが、外観はこちらで間違いなさそうです。

原作ではロンドンのベイカー街221Bのアパート 共通点も

コナン・ドイルの原作。

ホームズとワトソンは同じく共同生活していますが、そのアパートがあるのは、

ロンドンのベイカー街221Bです。

ベイカーと聞くと、名探偵コナンを思い出しますが、コナンの元ネタこそ小説シャーロックホームズですね。

ドラマシャーロックでも、住むアパートの名前が「ベイカーハイツ」。

そして、番地をよく見ると、「2-21」とあります。

原作をかなりリスペクトしてドラマを作り込んでいるのがよくわかりますね!

まとめ

2019年10月7日 月曜9時からフジテレビ系列で【シャーロック】が放送されます。

世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」が令和の東京に蘇る!という本作。

罪と謎に魅了された天才探偵(ホームズ)をディーン・フジオカさんが、

スマートな精神科医(ワトソン)を三代目JSBの岩田剛典さんが演じます。

ベイカーハイツのロケ地について調べてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください