「中学聖日記」子星中学校のドラマロケ地はどこ?熱海や狭山で撮影予定! | Forestar

「中学聖日記」子星中学校のドラマロケ地はどこ?熱海や狭山で撮影予定!

有村架純主演「中学聖日記」2018年10月放送開始!

女優の有村架純さん主演のドラマ「中学聖日記」が

2018年10月のTBS系毎週火曜よる10時枠で放送されます!

有村架純さん演じる女教師・末永聖(すえながひじり)と

新人俳優 岡田健史さん 演じる 不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・黒岩晶(くろいわあきら)

との禁断の恋を描くラブストーリーということで、中学校を舞台にドラマが進んでいきます!

物語に登場する子星中学校のロケ地はどこでしょう?調べてみました!

 

「中学聖日記」子星中学校のロケ地が気になる!

この中学聖日記は漫画を原作としており、舞台は片田舎の中学校で、

「子星中学校」

となっています。

ロケは8月末・放送開始2ヶ月前にはすでに開始しており、番組公式Twitterにもその様子が更新されています!

漫画で描かれる子星中学校は一体どこをロケ地としているか?どこかについて調べてみました!

TBS公式サイトのボランティア・エキストラの募集(中学聖日記ボランティア・エキストラ募集

によれば、

静岡県熱海市付近にて「学校のシーン」「お祭りのシーン」撮影のエキストラ募集。

埼玉県狭山市付近にて、「学校・体育祭のシーン」撮影のエキストラ募集。

神奈川県横浜市の緑山スタジオで「職員室のシーン」。

との事でした。

片田舎のイメージは静岡県熱海市の、「海に近いのんびり温泉街」というイメージに近く描こうとしているようですが、
子星中学校の撮影はシーンによって場所を変えて撮影しているようですね!

静岡県熱海市下多賀の静岡県立熱海高等学校や、

 

埼玉県狭山市入間川の旧狭山市立狭山東中学校がロケ地との情報もあります!!

まとめ

子星中学校のロケ地がどこか?について調べてみました!

ある特定の学校で集中的にロケをしているようではないようですが、今後の情報も要チェックです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です