【グランメゾン東京】久住(中村アン)は悪役?怖すぎるが敵かと話題!ネタバレ | Forestar

【グランメゾン東京】久住(中村アン)は悪役?怖すぎるが敵かと話題!ネタバレ

2019年11月24日に放送されたグランメゾン東京の6話

今回は中村アンさん演じる久住栞奈(くずみかんな)がグランメゾン東京のホールスタッフとして働くことになります。

ただ、6話の最後でリンダに【なぜグランメゾン東京で働くのか?】と聞かれて、何かを企んでいるようでした。

ということで今回の記事では中村アンは一体何者で、悪役なのか?を考えて紹介していきます。

【グランメゾン東京】久住(中村アン)は悪役?怖すぎるが敵かと話題!ネタバレ

まず中村アン演じる久住を簡単に紹介していきましょう。

  • フリーのフードライター
  • グルメ雑誌やウェブサイトの記事作成
  • 小さい頃から食べるのが好き。
  • グルメ雑誌で3年間働いた後に、渡仏
  • パリのグルメ雑誌編集をしている時にリンダに出会う

公式サイトを見ると、このように説明がされています。

ただ、6話の最後に『グランメゾン東京が成功することは許さない』とコメントをしています。

といったようにかなりネットで話題になっていますね。

そしてネットの反応で有力視されているのはこちらです。

中村アンさんの父親が尾花が働くエスコフィユで働いていた。

しかし、エスコフィユで尾花が問題を起こして路頭に迷い、、、というのが多くの方が予想されていました。

恐らく、幼少期から食べることが好きということなのでご両親が料理人だった可能性もありますし。

ドラマの展開として有り得そうですよね。

ネットの反応はこちら!

ここからネットの反応を確認していきます。

まとめ

今回の記事ではグランメゾン東京で中村アンが何者なのか?についてネットの反応を見つつ紹介していきました。

また他の記事でもグランメゾン東京のネタバレを紹介しているのでぜひご覧ください。

【参考記事】グランメゾン東京の見逃し!1話から最終回まで無料視聴!

【参考記事】グランメゾン東京4話ネタバレ│柿谷(大貫勇輔)はgakuの送り込んだスパイ!

【参考記事】【グランメゾン東京】木村拓哉のサングラスはレイバン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください