【シャーロック】守谷壬三は偽物で替え玉?本物はいる!?誰になるか話題 | Forestar

【シャーロック】守谷壬三は偽物で替え玉?本物はいる!?誰になるか話題

2019年12月16日に放送された【シャーロック】。

今回は原作のシャーロック・ホームズでラスボスのモリヤーティとなる”守谷壬三(もりや じんぞう)”が登場しました。

今まで全く出演をしていなかったので、一体誰なの?とネットが騒然としています。

そして、守谷と思われる人物が放った言葉が話題になっています。

あなたは私を本当の守谷だと思っていますか?

今回の記事では原作も交えつつ、本当に最終回に出演した守谷は本物なのか?偽物なのか?を見ていきます。

【シャーロック】守谷壬三は偽物で替え玉?本物はいる!?誰になるか話題

こちらはシャーロックで登場した守谷の正体となります。

月9の最終回のため、有名な俳優さんが出演されるのでは?と予想されていましたが、誰だよとネットが荒れるに荒れています。

ちなみに、こちらの俳優さんは”大西信満”さんといいます。

【参考記事】【シャーロック】守谷壬三の俳優は誰?大西信満で確定!演技下手との声も

さて、ドラマの結末としては、原作と同じようなものとなりました。

原作ではシャーロック・ホームズとモリヤーティが共に死ぬという結末になります。

つまりドラマと同じようになったということです。

ただ、実は原作はシャーロック・ホームズを生き返らせてほしいという原作ファンが多く、実は生きていたという流れで続編が作られました。

そういったことを考えると2019年12月23日に放送のシャーロックで獅々雄が生きているということで終わるのではないかなと思われます。

ネットの反応まとめ

それではここからネットの反応を確認していきましょう。

といった声が多く上がっています

まとめ

今回の記事では原作を交えつつ、守谷が偽物なのか?について紹介していきました。

おそらく原作通り、あの守谷が本物だと思われます。

【参考記事】【月9】シャーロックの見逃し配信!1話から最終回まで無料視聴!9つの動画サイトを調査

また他の記事ではシャーロックを1話から最終回まで無料視聴する方法も紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください