【10の秘密】白河瞳の誘拐犯は誰?黒幕は伊達翼(松村北斗)と話題 | Forestar

【10の秘密】白河瞳の誘拐犯は誰?黒幕は伊達翼(松村北斗)と話題

2020年1月14日から放送が開始された【10の秘密

今回は愛や権力、お金などのために嘘をつく。

そんな謎が入り混じったストーリーとなっています。

さて、今回の記事では白河瞳を誘拐したのは誰なのか?を確認していきます。

今回の記事ではネットの情報を交えつつ、黒幕が誰なのか?を確認していきましょう!

【10の秘密】白河瞳の誘拐犯は誰?黒幕は伊達翼(松村北斗)と話題

第1話では白河圭太(向井理)の娘の瞳が誘拐されました。

その結果、白河圭太は娘の瞳のSNSを見て調査をすることにしました。

すると、ある人物が出てきたんです。

その人物こそが”謎のピアニスト”である伊達翼(だて つばさ)です。

こちらの男性を演じるのは、ストーンズの松村北斗さんですね。

役柄としては”瞳の音楽仲間”。

なんでもジャズバーでピアノを演奏するアルバイトをしているとのこと。

10の秘密のHPでは”翼のある秘密が物語を大きく動かすことに”とありますね。

果たして、本当に翼が誘拐犯なのでしょうか?

二本松という人物が怪しい!?

こちらが瞳を誘拐して一緒にいる人物である二本松ですね。

ただ、背後にはある黒幕がいるようです。

その人物に関して、由貴子は心当たりがあるとのことですが、一体誰なのでしょうか?

ネットの反応をまとめてみた

ここからはネットの反応を確認していきましょう!

といった声が上がっています

まとめ

今回の記事では2020年1月14日から放送スタートした【10の秘密】の誘拐犯が誰なのか?について紹介をしていきました。

恐らく母親である由貴子が”10年前のある出来事”に関係している可能性が高いでしょう。

そう考えると、伊達翼との関係性も謎になっていきますし、一体どうなるのでしょうか?

【参考記事】【10の秘密】ロケ地&撮影場所まとめ!1話から最終回まで

また他の記事では10の秘密のロケ地&撮影場所を紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください