【中学聖日記】最終回の警察署のロケ地はどこ?撮影場所が気になる!画像 | Forestar

【中学聖日記】最終回の警察署のロケ地はどこ?撮影場所が気になる!画像

女優の有村架純さん主演のドラマ「中学聖日記」・・・

生徒と教師という禁断の恋でありながら、思いが通じ合った二人に

とてもキュンキュンしながら見ているのですが、

最終回を前にした10話のラストシーンでは、

警察官から未成年連れ去りの疑いで職務質問を受けた聖ちゃんと黒岩くん。

このあと最終回で描かれた警察署のロケ地は一体どこでしょう?調べてみました!

「中学聖日記」警察署のロケ地が気になる!

10話のラストシーンでは、オープンキャンパスで黒岩母の目から逃れようと

大学から逃げていった二人。

この場所は、「多摩川浅間神社」とのことです!!

住所:東京都 大田区田園調布1丁目55−12 多摩川浅間神社

このGoogleマップのパノラマビュー素敵すぎます!!

 

警察官が川べりに佇んでいる聖ちゃんと黒岩くんに声を掛けていましたが・・

未成年連れ去りの容疑で署まで同行ください!というので、黒岩母にバレていたのかな??

と、二人がまた引き裂かれてしまうのか?!という終わり方になっていましたね。

 

このあと二人が向かう警察署のロケ地を調べてみました!!

なんでも、エキストラの募集があったようですが。。

 

このエキストラ情報について、公式HPでは既に削除されていて、

調べてみましたが、どちらで撮影したかはわかりませんでした><

放送があり次第、どこの警察署なのか、はたまたセットなのか、、

注目して調査したいと思います!!!

まとめ 

今回の記事ではTBS系列のドラマ『中学聖日記』の最終回での警察署のロケ地について調べてみました!!

最終回では、黒岩母が警察に通報し、弁護士を雇って、もう会わないための誓約書を書かせようとしたり・・

と、黒岩母の妨害が強くなって、二人は今後どうなって、どうストーリーを終えるのか?で

結末が気になるところです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です