嵐活動休止│2017年6月中旬に何があった?SMAPの騒動がきっかけ?大野くんの真意とは | Forestar

嵐活動休止│2017年6月中旬に何があった?SMAPの騒動がきっかけ?大野くんの真意とは

2019年1月27日、衝撃のニュースが飛び込んできましたね・・!!

人気ジャニーズグループの嵐が、2020年12月31日ををもって

グループとしての活動を休止すると電撃発表いたしました。

「ジャニーズネット」ファンクラブサイト内で、メンバー5人が並び、

発表にいたり、それぞれがコメントをする動画がアップされています。

この活動休止については、リーダーの大野智さんからの提案で、

2017年6月中旬ごろにメンバー4人に集まってもらい、今回の活動休止の思いを伝えたとのこと。

この2017年6月ごろ、大野くんになにがあったのでしょうか・・???

 

2017年6月中旬大野くんに何があった?

大野智さんからのコメント全文・動画

僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって嵐としての活動を休止させていただくことになりました。突然の発表で驚かせてしまっていると思いますが、まず誰よりもいつも応援してくださっているファンの皆様に僕たちの決断をちゃんとお話しさせて頂きたいと思います。

 2017年6月中旬ごろに僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の気持ち、思いを話しました。その内容は2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたいと嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ5人それぞれの道を歩んでもいいのではないかと、また、勝手ではありますが一度、何事にも縛られず自由な生活をしたいと自分の思いを伝えました。

 メンバー1人1人とも何度もあって話をしました。その後は5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止するという決断に至りました。メンバー個々の思いもあります、その思いを背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております。

 急な発表ではありますが、今までずっと僕らのことを支え続けてくださったすべての関係者の皆様、そして何より僕たちをずっと応援し続けて下さったすべてのファンの皆様、本当に申し訳ありません。言葉では表せられないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました

 2020年までの残りの期間、今、自分にできる使命をきっちりと果たしていきたいと思っております。

にわかには信じられません・・・!!

国民的大大大人気アイドルグループだからこその衝撃ですね・・

大野くんが2017年6月頃にメンバーを集めて思いを伝えたとのことですが、

2017年6月ごろに何があったのでしょうか?

2017年6月は大野くんは忍びの国番宣。それ以降大きなソロ活動はなし

確かに、演技力の高い大野さんが、忍びの国以来、

ドラマや映画に出演しなくなっています。

活動休止の意思を配慮しての仕事減なのでしょうか。

紅白の司会は2019年に松潤、2020年に大野くん?

紅白の司会を振り返ってみますと、

2010年~2014年 嵐

2015年 井ノ原快彦さん

2016年 相葉雅紀さん

2017年 二宮和也さん

2018年 櫻井翔さん

となっていますが、、

今後2019年に松本潤さん、2020年に大野智さんが紅白の司会をつとめ、

有終の美を飾るのでは・・と思うような司会の流れになりますよね・・

それにしては仕組まれすぎていて、

2016年の紅白の司会が決まる頃には、2020年までのプランが立っていた、

何かあったと思わざるを得ないです。。

SMAPの解散も影響?

2016年1月中旬に、マスコミ各社がSMAP解散危機を報道し、

そのあとのSMAP×SMAPで解散しない宣言を生放送でしていました。

その後2016年8月に、正式な解散発表がなされ、2016年12月31日を持ってSMAPは解散。

香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんの3人が2017年6月ごろジャニーズ事務所の退所を発表・・・

という流れですが、この騒動の間に、大野くんも思うところがあったのでしょうか?

大野くんが抱いていた思いとは

好きなことをやりたい!!

というのが大野くんの心に秘め続けた変わらぬ思いのようですね。

マルチに活躍できる才能があるので、活動休止後はうんと羽を伸ばしてほしいです。

そしてまた戻ってきてくれることを信じて待ちましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です