Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

響-HIBIKI-ロケ地の北瀬戸高校はどこ?埼玉の三郷工業技術高校?

「マンガ大賞2017」大賞受賞作品で、実写化が期待されていた作品のひとつ、「響-HIBIKI-」

欅坂46のセンター平手友梨奈さんが映画初出演にして初主演で

2018年9月14日に公開されます!

また北川景子さん、小栗旬さん、高嶋政伸さん、柳楽優弥さんといった超豪華俳優陣が出演するというので、話題となっています!

平手友梨奈さんは高校生役として登場ということで、本作品は高校が主な舞台となります。

どの高校がロケ地として使われたのか?調べてみました!

 

スポンサーリンク

響の北瀬戸高校ロケ地はどこ?三郷工業高校?

『響』の高校のシーンの画像を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

通学シーンや平手友梨奈さんが高校の屋上から飛び降りるシーンなど、

ロケのセットでは再現できないようなシーンは、

実際にある高校を利用したと考えられますね!

ネット上では、埼玉県三郷市にある三郷工業技術高校がロケ地として2018年5月ごろに使われたという情報が出ています!

また、予告編にもある、屋上から飛び降りるシーンについては、こんな情報も。

屋上から飛び降りるシーンはワイヤーを使ってCGを使うわけでもなく、本当に落ちた・・

と、実際の撮影中のシーンの様子を投稿されている方がTwitterにおられました!

クレーンを用いて、大胆に行っていますね!

そして投稿写真の下の方には「〇〇工業技術高等学校」という文字が見えますが、

情報にある三郷工業技術高等学校のHPを見ると、校舎の様子が一致していますね!

埼玉県の三郷工業技術高等学校にて、主に高校のシーンを撮影したと考えられます!

最後に

欅坂46のセンター平手友梨奈さんが体当たりの演技で主演をつとめる

「響-HIBIKI-」

の高校のロケ地について調べてみました!

他にも川口市のガスト 川口朝日店、東京都大田区の天空橋駅ホームなど、関東近郊にて撮影が行われていたようですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です