貴ノ富士が暴行の序二段力士は誰?付け人はあの人だった!?引退を促す声も! | Forestar

貴ノ富士が暴行の序二段力士は誰?付け人はあの人だった!?引退を促す声も!

2019年9月3日に日本相撲協会から悲しい報告がありました。

貴ノ富士(元貴公俊)が再び付け人に暴力を振るったというのです。

貴ノ富士は2018年3月に暴行をしたということで、謹慎処分を受けたばかり。

そこからわずか1年半で暴行をしたとなれば、今回は更に厳しい処分となるのは間違いないでしょう。

今回の記事では貴ノ富士が暴行した序二段力士の付け人が誰なのか?について紹介していきます。

貴ノ富士がまた暴行!前回の事件のおさらいも!

貴ノ富士は貴公俊から名前を変えています。

ちなみに理由はこちらです。

相撲人生を1回リセットしようと思った。

前のしこ名で良いことも悪いこともあった。再スタートを切りたい

そして2018年10月に再発防止を目的として、【暴力決別宣言】をしています。

つまり、その宣言から約1年で付け人に暴行をしたわけです。

ちなみに前回は貴公俊からの暴行で以下の6名が引退をしています。

力斗(時津風)善富士、昇富士(以上伊勢ケ浜)貴西龍(貴乃花)板東(井筒)馬場(東関)

貴ノ富士へ引退を促す声も!ネットの反応はこちら!

それではここから簡単にネットの反応も確認していきましょう!

2度あることは3度ある。
またやるので解雇処分しかない。
しかし、こんな弟子達を押し付けられた千賀ノ浦親方も気の毒。
前の親方はどう言う躾をしてたのか。

こういった厳しい意見がかなりありましたね。

最近は全く暴行などの不祥事もなかった角界。

かなりクリーンになったのかと思いきや・・・残念ながら再びということで残念で仕方ありません。

貴ノ富士が暴行の序二段力士は誰?付け人はあの人だった!?

それでは早速今回貴ノ富士が暴行した序二段力士が誰なのか?を調査していきましょう。

まず結論を言ってしまうと、現在4人の候補が上がっています。

貴正樹(たかまさき)

若洸闘(わかひろと)

貴大将(たかたいしょう)

優力(ゆりき)

現状誰かがというわけではないですが、毎回誰が暴行をうけていたのか?は明らかになります。

現在特定合戦もはじまっていますし、分かり次第追記をしていきます。

まとめ

今回の記事では貴ノ富士について暴行された付け人は誰なのか?

また引退という声があるがどうなってしまうのか?について紹介をしていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です