【エアガン煽り運転】ヴェルファイアの運転手は特定された?犯人の顔画像や名前も!東名高速 | Forestar

【エアガン煽り運転】ヴェルファイアの運転手は特定された?犯人の顔画像や名前も!東名高速

2019年9月8日に東名高速道路の東郷PA付近でまたもや煽り運転が発生しました。

なんと今回は車の運転手が煽り運転(エアガンで車を狙う)をしたということでネットで特定合戦が始まっています。

車は黒色のヴェルファイアでナンバーは割れているため、警察は犯人を特定しているとのことです。

今回の記事ではヴェルファイアを運転していた男と助手席に座っていた人物が特定されたのか?を紹介していきます。

東名高速道路の東郷PAで煽り運転の動画がTwitterで話題に!

まずはこちらをご覧ください。

エアガンで後ろからうたれて、煽られるという事件が起こったのは2019年9月8日。

場所は東名高速道路の東郷PA付近。

既に全国ニュースでも報じられており、ネットでも話題になっています。

運転手の男がエアガンで執拗に攻撃をしてくる姿に【荒野行動やPUBGのやりすぎじゃね?】という声もあるほど。

クラクションを鳴らしながら、エアガンをうつ。

非常に怖かったと思いますし、既に被害届を警察に出されているようです。

警察は器物損害と道路交通法違反で操作を進めているとのことです。

おそらく同乗者のマスクの女も同様に逮捕されるでしょうが、一体なぜここまで全国的に話題になっているのに煽り運転をするのかが理解できませんね。

ヴェルファイアは盗難車だった!

どうやら運転手の男がここまで大胆に煽り運転が出来た理由が明らかになってきました。

なんと、この車は盗難車だったのことです!

この動画が撮影された1時間半後に岐阜県の中道自動車道で燃料切れを起こしていたそうです。

そして警察がその車に話を聞こうと近寄った所、運転手の犯人は同乗者を残して逃走したんだとか。

2019年9月11日現在も運転手の男は逃走中とのことです。

追記

 通報を受けた警察が、岐阜県瑞浪市の中央自動車道の路肩で燃料切れで停車している黒い車を発見。

近くには男女2人がいて、警察が事情を聴こうとしたところ、運転手の男が走って逃げました。

 車は盗難車で、車内からはエアガン1丁が見つかっていて、警察は器物損壊容疑で40代の男の逮捕状を取り、行方を追っています。

男は2019年9月12日時点で逃走中とのことです。

年齢は40代とのことで、現在警察が犯人の行方を追っています。

また2019年8月2日に京都で同様にエアガンで煽り運転を行っていたとの報道がありました。

今回のエアガン煽り運転に対するネットの反応はこちら!

といった声が多く上がっていました。

今ニュースでこれだけ言われているのに、未だに煽り運転をしようとする神経が信じられませんよね。。。

 

まとめ

今回の記事では東名高速道路の東郷PA付近でエアガン煽り運転をしていた男の運転手と助手席の男について紹介をしていきました。

こちらの2人の男に関しては近日中に逮捕されて全国ニュースになると思われます。

また追記をしていきますので、少々お待ち下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です