【森田健作】千葉県芝山町の別荘はどこ?場所や外観は?画像 | Forestar

【森田健作】千葉県芝山町の別荘はどこ?場所や外観は?画像

2019年10月9日に千葉県を襲った台風15号。

停電など多くの被害を受けた災害の最中、森田健作知事が自宅別荘へ訪れていたことが明らかになり批判が高まっています。

どうやら千葉県の芝山町にある別荘へ”公用車”で訪れていたようですが、災害対策は一刻を争う問題であったはずなのに。

一体なぜ知事が別荘へ訪れいていたのか?と批判の声が多く上がっています。

今回の記事では森田健作知事の別荘がどこなのか?も交えつつ、今回の経緯を確認していきます。

今回の経緯はこちら

まず簡単に今回の森田健作知事のニュースをまとめていきましょう。

  1. 10月9日に台風15号が千葉県を襲った
  2. 9日は平日であったが、森田健作知事は登庁せず知事公舎で情報収集。
  3. 翌日9時頃に千葉県庁で災害対策本部が設置
  4. 翌日15時前に森田健作知事は公用車へ乗り込み、県庁から姿を消す
  5. 被災地の状況を私的に確認するため姿を消した。

簡単に今回の経緯を示すと以上の通りです。

なんでも、県の秘書課によると知事をコンビニで降ろして、そこから森田健作知事は1人で富里市方面を視察することになっていたようです。

しかし、週刊文春の取材によると、視察したとされる市に確認をした所以下の回答が。

森田知事が視察したとされる富里市の全市議18人と市長に確認したが、回答を得られなかった2人を除き、誰も視察の事実を把握していなかった

一方、富里市の隣にある芝山町には、森田氏の別荘があるが、芝山町議は匿名を条件にこう証言した。

「近所の人が『10日は多分(知事が)帰って来ていたよ』と言っていた。知事が来ていると、SPみたいな人が家の前にいるからすぐに分かるという。10日もそれらしき人がいたから、知事も来ていたという話になっていた」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191106-00015239-bunshun-pol

つまり、台風の翌日に公用車で自分の別荘へ来ていたという事が明らかになったのです。

また、この他にも文春は公用車のETC記録などを手に入れて、検証した結果。

森田健作知事は公用車で別荘へ訪れていた可能性が極めて高いことが判明したそうです。

【森田健作】千葉県芝山町の別荘はどこ?場所や外観は?画像

それではここから森田健作知事の別荘がどこなのか?を紹介していきます。

まず場所に関しては千葉県芝山町と報じられていますね。

ただ、詳細は明らかにされていません。

ちなみに外見はこちらです。

こちらに関しては情報が判明次第、追記をしていきます。

ネットの反応は?

それではネットの反応を確認していきましょう。

危機管理能力は地方自治のトップに求められる大事な要素だ。

逃げていたのなら職を辞するべし。

まして公費で別荘避難など言語道断。

ありゃま、事実なら終わったな。

まともな災害対応せずに別荘じゃ県民は納得しないよな。

お疲れ様でした。

これはアウトだと思う。知事にふさわしくない。

千葉県民はいい機会だから次の選挙で正当な判断を下してやって欲しいと思う

自身の別荘は大丈夫か心配でたまらず見に行ったんじゃね。

有権者が判断することだが役立たずのお飾り知事はもういらんと思うよ。

といったように、森田健作知事の言動を批判する声が多く見受けられました。

まとめ

今回の記事では森田健作知事が台風15号の翌日に公用車で自宅別荘へ訪れていたことについて紹介していきました。

多くの方が苦しんでいる時に一刻も早く対策をするべきなのに、別荘にいたとなれば大事になるのは間違い有りません。

2016年にも公用車で別荘へ訪れていた舛添さんが責任を問われましたが、今回は事態が重いですし。

どのような説明をされるのかが見ものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください