【足立区】認可保育園の場所は新田あすか?50歳の園長と52歳の主任は誰? | Forestar

【足立区】認可保育園の場所は新田あすか?50歳の園長と52歳の主任は誰?

2019年11日12日に東京都足立区の認可保育園で園児に虐待が行われていた。

なんでも女性の園長と主任が園児をトイレに閉じ込めること。

また、この他にもお昼寝の時に時間よりも早く起きてしまった子に対して、『そこにいなさい』と注意をしていたそうなんです。

さて、この認可保育園は既に明らかになっていますが、ネットでは50歳の園長と52歳の主任が誰か?と話題になっています。

今回の記事ではこの2人が誰なのか?について紹介をしていきます。

【足立区】認可保育園の場所は新田あすか?

まず今回の報道で、認可保育園の運営会社が『明日香』であることが判明しています。

そのため、足立区という情報をあわせて、既に特定がされています。

それが、足立区にある”新田あすか保育園”となります。

なんでも2019年11月現在は園長を募集しているとの情報も出ています。

ちなみに園長に関しては、虐待が通報された10月上旬から出勤停止になっており、10月末で退職をしたようですね。

50歳の園長と52歳の主任は誰?

ここからは虐待疑惑のある50歳の園長と52歳について見ていきましょう。

どうやら、この2人は2018年から園児を閉じ込めたりと虐待を行っていたようです。

ちなみに、20分以上トイレに閉じ込めたりすることもあったようですね。

その際に『おばけがでちゃう』と園児を脅していたというから、ちょっと悪質ですよね。

さらには電気を消して、暗闇にしていたとの報道もありますが、今後『明日香』は改善をしていくとコメントを出しています。

この他にもお昼寝の時間にも『そこから動くな』と注意したりと、問題発言が多くしていたようです。

さて、この2人ですが一体誰なのでしょうか?

こちらに関しては、HPなどの情報を調査してみましたが、明らかになっていないようです。

ネットの反応まとめはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください