Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

菅田将暉「まちがいさがし」歌詞の意味は?脊椎がオパールになる頃(脊オパ)と関連が?米津玄師プロデュース

米津玄師さんプロデュースで、菅田将暉さんの新曲「まちがいさがし」がリリースされる!ということで話題となっています!

Youtubeで1億回再生超えの「灰色と青」以来のコラボで、楽しみなファンも多いのではないでしょうか。

また、「まちがいさがし」は、2019年4月16日(火)夜9時放送開始の、松坂桃李さん主演のフジテレビドラマ、

「パーフェクトワールド」の主題歌に決定していて、ファンの中で「あること」が話題となっています!

歌詞の意味とともに、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

脊椎がオパールになる頃(脊オパ)と関連が?

米津玄師さんの2019年ツアー名「脊椎がオパールになる頃(脊オパ)」が新曲の冒頭だと予告

2018年、Lemonが大ヒットした米津玄師さん。

活躍が目覚ましいですが、2019年、全国を回るツアーを実施した米津玄師さんの、ツアー名が、

「脊椎がオパールになる頃」。

行けた人、羨ましいです・・!!

「脊椎がオパールになる頃」の解釈としては、

化石の成分が1億年以上の長年の月日をかけて、オパール(幸運のパワーストーン)化する、ということ・・

が素直な解釈ですが、本人によれば、

「特に意味はなく、新曲の冒頭の歌詞です」とのこと。

福井でのコンサートのMCにて、ツアー名が新曲の歌詞の始まりの部分がから取ってきた、ということを明かしていたようですね!!

いったいどんな新曲になるのか、気になるところに、

報道されたのが、

米津玄師プロデュースによる菅田将暉の新曲リリース。

そしてドラマ「パーフェクトワールド」の主題歌に決定。

ということ。ファンとしては、脊オパとの関連を思わざるを得ません。

なぜなら、ドラマの主人公も「脊椎」にかかわっているからです。

スポンサーリンク

パーフェクトワールドは主人公が脊髄損傷

杉咲花さんと3代目の岩田剛典さんでの映画化が記憶に新しい中でのドラマ化ですね。

車椅子に乗った岩田剛典さんとそれを支える杉咲花さんのお二人が好演でしたが、

ドラマは松坂桃李さんと山本美月さんにて、どのように描かれるのか、楽しみです!

主人公の鮎川樹(ドラマ版:松坂桃李さん演)は脊髄損傷ということですが、

米津玄師さんプロデュースの新曲が決まり、ファンでは「脊オパ」で始まる曲になるのか?!と話題です。

スポンサーリンク

菅田将暉「まちがいさがし」冒頭は脊オパ?

米津玄師さんの新曲の冒頭が「あなたの脊椎がオパールになる頃、わたしはどこにいるのでしょう」

であることは間違いないのですが、それを自分で歌うとは、言っていない・・

ということで、菅田将暉さんの新曲に使われるのか?!と話題になっています。

スポンサーリンク

歌詞と動画

まちがいさがしの まちがいのほうに

生まれてたような気でいた

まちがいさがしの 正解のほうじゃ きっと 出会えなかったと

そうして笑い合えること なぜだろう 涙が出るんだ

 

君の目は 貫いた 僕の胸をまっすぐ

その日から何もかも変わり果てた気がした

風に飛ばされそうな 深い春の隅で

退屈なくらいに何気なく そばにいて

 

まちがいだらけの 些細な隙間で

くだらない話を くたばるまで

正しくあいたい あえない寂しさが 何を育む

私の耳ではこんな歌詞内容になりました・・

ドラマでは2番の途中まででしたが、菅田将暉さんの歌声がスキッと響き渡って、

パーフェクトワールドの世界観に合ったラブソング、という印象を持ちました。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です