徳井義実の会社には顧問税理士はいた?誰だと話題!なぜ申告していないのか謎 | Forestar

徳井義実の会社には顧問税理士はいた?誰だと話題!なぜ申告していないのか謎

2019年10月23日に残念なニュースが流れました。

なんとチュートリアルの徳井義実さんの会社『チューリップ』に申告漏れがあったとのことです。

どうやら2012年~2015年までの4年間は私物などを経費計上していたようで、2016年から2018年までの3年間は申告すらしていなかったそうです。

所得隠しを行っていたのは1億2千万円ですが、この金額を稼いで収入を申告をしないのは明らかにおかしいと話題です。

ネットでは『顧問弁護士っていないの?』という声が上がっていますが、一体誰なのでしょうか?

今回の記事ではネットの反応を交えつつ、紹介していきます。

徳井義実の会社には顧問税理士はいた?誰だと話題!なぜ申告していないのか謎

まずは今回のニュースを確認しましょう。

2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井さんに対し約1億円の申告漏れを指摘した

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00010000-fnnprimev-soci

1億円の申告漏れということですが、これだけの額を動かしているのであれば、普通税理士が付いています

特に会社を設立するときに、税理士を頼むケースが多いですし。

徳井義実さんのような仕事が忙しい芸能人の方であれば、経費などの作業には時間が取れないでしょうし。

そのため、税理士さんに任せるのが当然の判断だと思われます。

ただ、税理士さんがいたのであれば申告は最低限するでしょうが、一体何が起こったのでしょうか。

ネットの内容だと2012年から2015年までは申請は行っていたようですが、それ以降の2016年から申告をしていないことを考えると、、、

2016年以降に税理士さんが居なくなったなど何かしらの問題が起きた可能性が高そうですね。

といった声も多く上がっています。

株式会社チューリップの顧問税理士はいないのか?

現状、株式会社チューリップに関しては情報がない状況です。

ただ、今後徳井義実さんは会見を開くでしょうから、その時に真相が聞ける可能性はありそうです。

今後情報が判明しましたら、追記をしていきます。

もう少々お待ち下さい。

まとめ

今回の記事では徳井義実さんが設立した株式会社チューリップには顧問税理士がいなかったのか?

また誰が税理士だったのか?について調査していきました。

恐らく申告なしなので、何らかの問題を抱えていた可能性は高いですね。

真相に関しては、内容が明らかになり次第。

追記をしていきますので、少々お待ち下さい。

【参考記事】徳井義実は脱税で干される?今くらなど番組降板の可能性も!?

また他の記事でも徳井義実さんについて紹介しているので是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください