【FNS歌謡祭2019】カトパン降板の理由はNAOTOとの交際が理由?ネットの反応も | Forestar

【FNS歌謡祭2019】カトパン降板の理由はNAOTOとの交際が理由?ネットの反応も

2019年12月4日にフジテレビ系列で放送された【FNS歌謡祭2019

FNS歌謡祭はいつも加藤綾子アナが司会を務めていましたが、2019年は永島優美アナとなりました。

そのため、ネットでは【カトパンじゃなくなったけどなんで?】と話題になっています。

今回の記事ではカトパンがFNS歌謡祭から降板した理由について紹介をしていきます。

それでは早速見ていきましょう!

【FNS歌謡祭2019】カトパン降板の理由はNAOTOとの交際が理由?ネットの反応も

2019年の司会となったのは”永島優美”アナと”相葉雅紀”さんでした。

これまでは加藤綾子アナウンサー、森高千里 さんと渡部建さんとなっていました。

そのため、今年からメンツがかなり変わったということになります。

さて、一体その理由はなぜなのか?というと、加藤綾子アナの熱愛が理由なのでは?とネットでささやかれています。

実は加藤綾子さんは3代目JソウルブラザーズのNAOTOさんと熱愛報道が出ているんですね。

【参考記事】カトパンとNAOTOの身長差3cmが心配と話題w2ショットのデート画像も

ちなみに、3代目はFNS歌謡祭に出場をしています。

そういったこともあり、2019年は加藤綾子アナではなくなった可能性が高いと思われます。

ネットの反応はこちら!

まとめ

今回の記事ではFNS歌謡祭でカトパンが降板となった理由を紹介していきました。

恐らく2019年にNAOTOさんとの熱愛があったため、降板となった可能性は高い気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください