【紅白】嵐×米津玄師「カイト」歌詞の意味は?動画やネットの反応も! | Forestar

【紅白】嵐×米津玄師「カイト」歌詞の意味は?動画やネットの反応も!

2019年12月31日放送の第70回NHK紅白歌合戦。

注目はなんといっても、

活動休止があと1年に迫る嵐が、米津玄師さん作詞作曲の「カイト」を披露することですよね!

制作風景や、米津による貴重な対話の模様も紅白歌合戦では放送されます。

カイトの歌詞や、その意味についてご紹介します!!

カイトってどんな曲?嵐のコメント

東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される2020年、そして未来に向けてアスリートやこれからの時代を担っていく若い世代を応援する歌。

初めて出会った顔合わせから、嵐と米津6人での対話を経て、出来上がった「カイト」。レコーディングは、米津のディレクションで行われ、等身大の6人が共に思いを分かち合いながら生まれた楽曲となる。

2020年、NHKのさまざまな番組やサービスで使用される予定だということです。

松本潤
めっちゃいい曲ですよ、まだどこにも流れてなくて僕らしか聴いてないですが、すごく米津君らしい曲。これを僕らが歌わせてもらうんだと思って感動した。自分で歌うというより、嵐が歌うことをイメージして曲を書いてくれた。うれしかった
櫻井翔
はじめましてのときに、そのまま米津さんと6人で飲みに行ったんですよ。その時間があってこそ(曲が)書けたと言っていた。一生の宝になる映像になると思う。個人的には、NHKさんの本気度を感じた。

https://mainichi.jp/articles/20191229/dyo/00m/200/070000c

相葉雅紀
この度、僕たち嵐がNHK2020ソングを歌わせていただく事になりました。また今回米津さんとコラボレーションさせていただいたこと、大変光栄に思っています。
米津さんが作ってくださったこの曲は、頑張っている人が救われるような優しさにあふれていて、歌っていてとても感動しました。この曲でオリンピック・パラリンピックをはじめ、2020年の日本全体を盛り上げられるよう心を込めて歌わせていただきます。

https://www.nhk.or.jp/kouhaku/topics/topics_191218-1.html

米津玄師は紅白VTR出演のみ

 

カイトの歌詞全文と意味考察

小さなころに見た 高く飛んでいくカイト
離さないよう ぎゅっと強く 握りしめていた 糸
憧れた未来は 一番星の側に
そこから何が見えるのか ずっと知りたかった

母は言った「泣かないで」と
父は言った「逃げていい」と
その度にやまない夢と 空の青さを知っていく

風が吹けば 歌が流れる 口ずさもう 彼方へ向けて
君の夢よ 叶えと願う 溢れ出す ラルラリラ

小さなころに見た 大きな羽のカイト
思い出よりとても古く 小さい姿でいた
憧れた未来は いつもの右ポケットに
誰も知らない物語を ひそかに忍ばせて

友は言った 「忘れない」と
あなたは言った 「愛している」と
些細な傷に宿るもの
聞こえて来る どこからか

風が吹けば 歌が流れる 口ずさもう 彼方へ向けて
君の夢よ 叶えと願う 溢れ出す ラルラリラ

嵐の中をかき分けてゆく 小さなカイトよ
悲しみを越えてどこまでも行こう
そして帰ろう その糸の繋がった先まで

風が吹けば 歌が流れる 口ずさもう 彼方へ向けて
君の夢よ叶えと願う 溢れ出す ラルラリラ

 

嵐のファンが聴いたら、『あれ?』と思うポイントもある歌詞

と松本潤さんがコメントしています。

終盤に、

の中のかき分けてゆく 小さなカイトよ」

という歌詞がありますが、ここでしょうか?

「そして帰ろう そのの繋がった先まで」

という歌詞に注目してみます。そもそもカイトとは。

カイトとはで空に飛ばすのこと。

糸でつながっていながら、嵐の中を大空へどこまでも飛んで行って、そして帰ってくるカイト。

確かに、活動休止する嵐の5人のことを表すような歌詞に思えてきます!

動画

NHK公式チャンネルにてUPされていました。

ネットの反応!

 

4 Comments

中村友彩

この記事、すごく良いなと思って読んでいたんですけど、途中気になる点があって。嵐さんは解散しません。後にしたとしても今の時点では休止です。そこは間違えないでください。

返信する
松本

中村様

この度は当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
大変申し訳ございません。。。

失念しておりました。

只今、変更させていただきました。
ご連絡ありがとうございますm(_ _)m

返信する

白黒の写真は、初めて見ました。ありがとうございます
でも、最初はちゃんと活動休止の嵐ってなってるのに、最後の方で解散の嵐となっているのが、とてもとても残念です。
変更が可能なら、今すぐ変えて頂きたい所存です。

返信する
松本

わ様

この度は当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
大変申し訳ございません。。。

失念しておりました。

只今、変更させていただきました。
ご連絡ありがとうございますm(_ _)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください