【大食い王決定戦2020】優勝は誰で結果も!グループリーグ戦のネタバレ | Forestar

【大食い王決定戦2020】優勝は誰で結果も!グループリーグ戦のネタバレ

2020年1月12日に放送される【最強大食い王決定戦2020

今回は男女混合選という本当の日本一の大食い王が決まります

また世界からも出場者がいるなど、一体誰が決勝リーグへ進み優勝をするのか?

全く結果がわからない状況となっています。

今回の記事では【大食い王決定戦2020】の結果(優勝やグループリーグ戦)をまとめて紹介していきます。

【大食い王決定戦2020】結果まとめ!グループリーグ戦も

それではまずはグループリーグ戦の結果を確認していきましょう!

グループリーグ戦【肉】上位2名は誰?

まずはグループリーグ戦【肉】の結果を確認していきます。

今回出場する6名の選手を確認していきます。

  • 菅原初代さん
  • 須藤美貴さん
  • アンジェラ佐藤さん
  • Dracoさん
  • かよ姉さん(大阪予選)
  • 蔵座廉さん(予選通過者)

結果としてはこちらです。

須藤美貴さん(24皿)

菅原初代さん(23皿)

アンジェラ佐藤さん(21皿)

Dracoさん(不明)

かよ姉さん(不明)

蔵座廉さん(不明)

カッコの中は食べた皿の枚数となります。

1枚の皿は250gとなっています。

見事、準決勝進出になったのはスドウミキさんと菅原初代さんとなります!

グループリーグ戦【米】上位2名は誰?

続いてはグループリーグ戦【米】の結果を確認していきます。

今回の形式としては本マグロの握りとなります。

今回出場する6名の選手を確認していきます。

  • MAX鈴木さん
  • キング山本さん
  • ブリーデン・ダレンさん
  • おごせ綾さん
  • 篠原健太(福岡予選1位)
  • 木村優里(東京予選1位)

結果としてはこちらです。

MAX鈴木さん(121皿)

ブリーデン・ダレンさん(102皿)

キング山本さん(87皿)

おごせ綾さん(不明)

篠原健太(不明)

木村優里(不明)

カッコの中は食べた皿の枚数となります。

準決勝進出を果たしたのはMAX鈴木さんとダレンさんとなりました。

グループリーグ戦【麺】上位2名は誰?

続いてはグループリーグ戦【麺】の結果を確認していきます。

対決メニューとなったのはそばでした。

1人前はそば220gと肉60gの計280gとなります。

今回出場する6名の選手を確認していきます。

  • ラスカル新井さん
  • ディン・チョンミョンさん
  • 小野かこさん
  • 小野あこさん
  • 山崎絵里奈さん
  • 河田大志さん

結果としてはこちらです。

  • 河田大志さん(22杯)
  • ラスカル新井さん(20杯)
  • 小野かこさん(18杯)
  • ディン・チョンミョンさん(不明)
  • 小野あこさん(不明)
  • 山崎絵里奈さん(不明)

カッコの中は食べた皿の枚数となります。

見事、準決勝に進出したのが河田さんとラスカルさんでした。

【大食い王決定戦2020】準決勝選の結果は?

さて、ここからは決勝リーグに進んだ6名を確認していきましょう!

  • スドウミキさん
  • 菅原初代さん
  • MAX鈴木さん
  • ダレンさん
  • 河田大志さん
  • ラスカル新井さん

結果としてはこちらです。

そして、今回の準決勝の舞台となったのは”からあげタワー丼”となります。

決勝進出したのはこちらです!

MAX鈴木さん

菅原初代さん

ダレンさん

以上の3名が決勝進出を果たしました。

【大食い王決定戦2020】決勝選の結果は?優勝は誰?

決勝の舞台となったのはラーメン花月の”醤油そば”となりました。

優勝されたのはMAX鈴木さんでした!

食べたラーメンは35杯ということでしたが、本当におめでとうございます!

1位:MAX鈴木さん

2位:菅原初代さん

3位:ダレンさん

2位は菅原初代(29杯)さんで、3位がダレン(28杯)さんでした。

まとめ

今回の記事では2020年1月12日に放送された【大食い決定戦2020】の結果をネタバレ紹介していきました。

見事優勝はさんということですが、おめでとうございます!

【参考記事】【動画】大食い決定戦2020の見逃し視聴!無料で観るならココ1択

また他の記事では【大食い決定戦2020】や大食い決定戦シリーズを無料視聴する方法も紹介しています!

見逃したり、もう一度観たい方は是非見てみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください