卒業と脱退の違いとは?平手友梨奈はなぜ脱退を選んだ? | Forestar

卒業と脱退の違いとは?平手友梨奈はなぜ脱退を選んだ?

2020年1月23日に欅坂メンバーが脱退&卒業&休止を宣言して話題になっています。

今回は平手友梨奈さんが脱退

織田奈那さんと鈴木美愉さんが卒業で、佐藤詩織さんが活動休止と発表されています。

ネットでは卒業と脱退の違いは何なのか?平手友梨奈さんがなぜ脱退を選択したのか?と話題です。

今回はそれらを調査して紹介していきます。

卒業と脱退の違いとは?

まずは卒業と脱退の違いを簡単にご紹介していきます。

アイドルがグループを去る時に使われるのが、脱退と卒業です。

基本的にアイドルというものには、定年はありません

つまり、何歳になってもアイドルとして活動をできるわけです。

ただ、現実問題としてアイドル活動を辞めるという選択肢が出てきます

それはアイドルというものは会社と契約をしているからですね。

そして、その契約で合意がされないときに卒業or脱退という形でアイドルグループを去るという選択肢が出てくるわけです。

まず卒業とはアイドルと会社の間で、契約満期になったというイメージで考えると良いでしょう。

その場合は、脱退というのをキレイな表現にするために卒業を使うというわけですね。

反対に脱退というのは、会社とアイドルの間で契約に合意が至らずに辞める形の時に使うと言われています。

例えば、アイドルが辞めたいと言っているけど、会社側は辞めさせたくないとか。

アイドルは辞めたくないけど、会社側は素行不良とかで辞めさせる。

つまり、両者間でアイドルグループを去ることに対して、合意が生まれなかったときに脱退を使うわけですね。

平手友梨奈はなぜ脱退を選んだ?

さて、今回は平手友梨奈さんが脱退ということが報道されました。

つまり、会社と平手友梨奈さん側でアイドルグループ。

欅坂での活動の進退で合意が得られなかったことがわかります。

恐らくですが、今回は平手友梨奈さん側がアイドルグループでの活動を辞めたいと言ったのではないのかなと思われます

今まで平手友梨奈さんが素行不良になったことはありませんし、平手友梨奈さんサイドが活動を辞めたいと感じたのかもしれません。

 

やはり平手友梨奈さんはこれまで体調面が優れないこともありましたので、満足いくようにアイドル活動ができないという判断をされたのかもしれません。

平手友梨奈さんは身体の調子が優れない状態が続いていて、2018年12月に改めて精密検査を受けた時。

腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛

こういった診断を受けていましたので、今回は治療に専念するためという可能性が高いですね。

ネットの反応まとめ

ここからはネットの反応を確認していきましょう!

といった声が上がっていますね。

まとめ

今回の記事では平手友梨奈さんの脱退や卒業と脱退の違いを紹介していきました。

どうやら2020年1月23日にラジオで語るようですから、そちらが注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください